川崎市、耐震補強設計・改修、地盤重視!ライフプランに合わせた建築設計、持続可能な満室アパート・マンションの提案、建築コンサルタント、曙建築設計

住宅設計1

住宅設計

  この物件のお客様は、一級建築士の方でした。
  ベテランの方でしたので、建築や住宅設計にとても知識を
  お持ちの方で、要求される内容も、専門的でした。

  平面的、立面的に「mm」単位の変更を繰り返しました。
  一週間の間に、建物の高さや各階の階高が5センチ高くなり、
  低くなり、建物が地面に5センチ埋まったり、元に戻ったりと
  変更を重ね、お客様と共に十分な検討を行いました。

  屋根形状も北側斜線制限内に納める必要があり、かつ不整形な
  土地形状であったため、立体的に最大限の住空間を確保する要求を
  満たすため、屋根勾配の調整を繰り返し、最終的に最大ボリューム
  を使い切った建物となりました。
  

  ⇒戻る






a:664 t:1 y:0